Regenboog

cafe Regenboog 日記
ー東十条・王子神谷ー
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
小さなお椀


なんて可愛らしい贈り物!

「ゆうせい」と金色でたどたどしく書いた感じも、
アンバランスで好感触。

生まれたての小さな相方に、
スタッフのウミさんからのプレゼント。

小さな箱を開けると思わぬ可愛いお椀。
とてもとても気に入りました。

100日目のお食い初めが、
俄然楽しみになりました。

ウミさん、ありがとう。

そうです。
申し遅れました。

我家の小さな相方の名前は「ゆうせい」。
青空のように、優しい青の「優青」です。
| Hooi | etc・・・・ | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | -
茶ネコ


散歩をしていると、
たまに小さな視線を感じます。

見上げる先に、茶ネコがいました。

ずっと、静かに私達親子を見ていました。

小さな相方に、「ニャゴがみてるよー。」と言ってみても、
小さな相方は、頑なに目を瞑って、寝ているふりをしています。

もう数回、外に連れ出してみているのですが、
まだまだ、外の刺激にビビッているようです。

何もかも、初めてなんだな。
風を感じるのも、車が通るのも初めてで、
その度にビクっと体を動かす。

そんな事、もうとっくに忘れた大人になっている自分。

仕事とか、お稽古とか、旅とか、
人生において初めてはいくつもあるけれど、
生きる、そのものが初めてってどんなだったんだろ。

小さな相方を見ていると色々なことを教えられます。
 
| Hooi | etc・・・・ | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -
秋空散歩



窓の外に、秋晴れの青空が広がる日。

生まれたての小さな相方を抱いて、
少しずつ近所を散歩したりしています。 

すでに4kgを超える相方は、
歩いているうちに眠り始め、
さらに重さが倍増します。

だから、ゆっくりゆっくり歩くのですが、
ゆっくりゆっくり歩いていると
周りのものがよく目に入ってきます。

例えば、この
『勝利の小羊』。

キリスト教の教会入口に貼ってあり、
本当の意味はわかりませんが、
なんだか、とても心強い素敵な言葉に見えました。

何のとりえもない、かよわい小羊でも、
勝利することが出来る。
・・・小羊が、何のとりえもないというわけではありませんが。

人間に置き換えてみると希望が見えるような気がして。

しかも、そこだけ
ガラスに秋晴れが反射して、
光り輝いているのでした。

小羊だって勝利できるぞ。
小さな相方にも伝えてあげるのでした。
| Hooi | etc・・・・ | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | -
花火のご褒美


土曜日のこと。

相変わらず、身動きの取れない体で、
片桐ハイリさんの『私のマトカ』を
ゴロリと横になりながら読みふけっていたところ、

ドーン!
ドーン!
ドーン!

何やら外が騒がしい。

それでも、ハイリさんのマトカの
ニラを片手に走り出したくなった件など読んで、
ひとりニヤリとしていると、

またまた
ドーン!
ドーン!
ドーン!

今は、八月、夏真っ只中。
ってことは、もしや!

3階の小さなベランダに急ぎ、
音のする方角に身を乗り出すと、
そこに!

南西の方角に、
少し遠くではあるけれど、
まん丸に打ちあがった花火が!

思わず一人で
『すごい見える!!』と叫ぶ(笑)

その後も、
40分ほど花火は続き、
それもいつもより高く打ち上げてくれているんじゃないかと
思う位に綺麗に見えて、

今年は1度も行けなかった花火大会、
こんな嬉しいご褒美をくれるなんて、
と、ひとりジ〜ンとしてしまいました。

最後のクライマックスの豪華な花火を見終え、
小さな声で、
『ありがとねー。』
と、花火に感謝。

うちのベランダから、
こんなに綺麗に花火が見えるなんて。
4年もいるのに知りませんでした。

一体どこの花火大会だったのでしょうか。


| Hooi | etc・・・・ | 13:03 | comments(2) | trackbacks(0) | -
植村直己冒険館


体の重いここ最近。
唯一の楽しみは読書です。

前から本は大好きだけれど、
ここ最近の読みっぷりはなかなかのものです。

その中でも、
大好きなのは、
探検だったり、旅行だったり、冒険だったり、
そういう実話物。

植村直己の『青春を山に賭けて』
1984年に国民名誉賞を受賞した冒険家&登山家。

どんな険しい山も単独登頂してしまう。

身動きの取れない大きなお腹の私を
一緒にマッキンレーやら、エベレストに連れて行ってくれる。

そして、奇遇にも!
板橋区の蓮根に『植村冒険館』を発見。

この距離ならば!

展示されている犬ぞりに乗って、
植村直己と共に北極横断気分を
味わってきました。




植村直己のように、
いつまでも無邪気な夢を持ち続けたいものです。

| Hooi | etc・・・・ | 00:49 | comments(3) | trackbacks(0) | -
kodomo




炎天下の元、開催された7月最終日のフリーマーケット。
ちょっと素敵なショートカットのお姉さんに
お手伝いいただきました。

アロハシャツにハットがお似合いの彼女、
子供服を作っています。

【 kodomo  】
www.kodomodamono.com

『変身に夢中な、子供たちのためのクローゼット。

 お姫様、運転手さん、ヒーロー、ライオン、お魚、
 パパ、ママ、お花、となりの男の子・・・

 あれになりたい、これになりたい!

 今日は何になろうかな?
 今日は何を着ようかな?

 毎日、夢を着替えよう。

 大人になると、きれないよ!』

そうか、夢を着替えるのか!

リリーフランキーによると
大人は、子供の考える幻想らしい。

大人といわれる年齢に達しても、
夢を着替える気持ちで、
明日の服を考えたら。

日常が少し華やぎそうです。

| Hooi | etc・・・・ | 13:31 | comments(0) | trackbacks(0) | -
新しい仲間達


ご近所のマルが破格の198円になっていた
6月の始め頃。
Regenboogに、新しい仲間が2人やってきました。

猛烈に忙しかった6月のW杯を
一緒に駆け抜けてくれた、新しい仲間達。

ご紹介、遅くなりました。
クララさん、ウミさんです。

気付けば、もう7月。

これからも、ずっと一緒に働く仲間達。
どうぞ、みなさま、よろしくおねがいします。

| Hooi | etc・・・・ | 00:14 | comments(2) | trackbacks(0) | -
帰り道にニヤリ
 ひそかに楽しみにしている
王子神谷駅に貼らている子供達の文字作品。

今回もまた、なかなかやってくれています。



好き嫌いなく、何でも食べる。
いいことです・・・・・・。




うまうま、さるさる。
赤ちゃんが最初に覚える動物の名前ですかね。
うまうま、さるさる。



えー?!
どうしたの。
一体、どういう状況?!

また帰り道、ひとりでニヤリと
笑いながら観賞してしまいました。

全部見ての感想は、
下記。



これは、文京シビックセンターに飾られていました。

| Hooi | etc・・・・ | 14:53 | comments(3) | trackbacks(0) | -
グループE


昨夜、勝ちましたね。
オランダも日本も。

グループEで、すでにトーナメント戦進出が
決まっていたオランダはともかく、
日本代表、がんばりましたね。

見たのはニュースでですが、
日本のシュートのシーンを見て、
ちょいと感動してしまいました。

いかん、いかん。
オランダを応援しているのに。

でもやっぱり、
少しずつ、少しずつ、
世界に進出していく日本をみると
やっぱり嬉しく思います。

オランダも、日本も!
めざせ世界一!

| Hooi | etc・・・・ | 21:07 | comments(2) | trackbacks(0) | -
突然ですが、チワワの貰い手を捜しています!
 

知り合いのチワワブリーダーの方が
諸事情で飼えなくなり、チワワの
貰い手を探してるそうです。

なんと、十数頭いるようです!

貰い手が無いと処分されてしまうそうなので、
責任もって飼える方いっらしゃいましたら、
至急、ご連絡ください。

詳細に付きまして、
メールやお電話でご連絡いただければ、
本人にお繋ぎします。

E−mail : regenboog@ac.auone-net.jp
Tel&Fax : 03 6364 0544
カフェ・レーヘンボーフ

※写真は、本人(チワワ)ではありません。
| Hooi | etc・・・・ | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

このページの先頭へ