Regenboog

cafe Regenboog 日記
ー東十条・王子神谷ー
<< フリット met オランダスペシャル !!! | main | 【 TERUTERU 】 効果あり!? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
ベヒンホフ  オランダ日記2
中庭1

市場の後ろ手にある小さな扉。

中に入ってみると、
目の前に一面の緑が広がる。

建物に囲まれた可愛らしい中庭、ベヒンホフ。

外からはまるで見えないから、
なんだか違う世界に迷い込んだような錯覚を覚える。

中庭2

芝生には、ゴロリと猫が転がっている。


中庭に面して、小さな教会がある。
ちょうど礼拝の始まるところだったので、こっそり参加。

アフリカン音楽のような賛美歌。
どういう宗派なんだろう。

初めて耳にする音楽。

最後に、みんなで握手をする。
どう見ても珍入者の私たちを受け入れる優しい手・手・手。
そして、あたたかい笑顔・笑顔・笑顔。

まるで、夢の世界のような、不思議で、あたたかい切り取られた空間がそこにありました。

中庭3

| Hooi | Holland | 10:16 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:16 | - | - | -
akkoさん

猫は、人の入れない芝生に堂々と寝転がって、
気持ちよさそうでしたよ。
| Hooi | 2009/06/20 6:13 PM |

ニャーゴが侵入していますね。私もいっしょに侵入したいです。アフリカンな讃美歌めずらしいですね。   
| akko | 2009/06/19 11:09 PM |










http://caferegenboog.jugem.jp/trackback/158
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ