Regenboog

cafe Regenboog 日記
ー東十条・王子神谷ー
<< 小野博新作展 Waterland Het heldere landschap | main | 花やしき >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
小さな芸術家
 区役所の1階で、小さな芸術家さん達の作品展やっていました。

平成22年度
文京区図画工作研究部 研究テーマ
「みつけたよ わたしの中の色と形」
〜思いを広げる図工のじかん〜

区内の小学生の作品がズラリ。

画材も被写体も様々なのですが、
小学生ってこんな芸術的なの!って思う、
家に飾りたいなと思うような作品が多々ありました。



靴の下に敷かれた新聞。
「せめて実のある。。。。」なんだろ。
スタンスミスと思われるシューズのこのタッチが気に入りました。



なんだか乗りにくそうな自転車。
でも黒の縁取りが効いていて、
でもって、右横の余白がにくいっ!
これ、家に飾りたいです。



この雲らしき作品なんて、
もうあなた芸術の仕事してるでしょ、と思ってしまう。



「禅定」って。
チョイスが渋くていいです。



お花紙を丸めてくっ付けただけだろうけれど、
色合いがいいです。インテリアの一部にしてしまいたい感じ。

こういう、子供たちの作品を見ると
なんだか自分も作品を作ってみたくなり、
ちょうど見つけた
「my つりかわ展」に応募しようかと企んでおります。










| Hooi | after | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:10 | - | - | -









http://caferegenboog.jugem.jp/trackback/421
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ