Regenboog

cafe Regenboog 日記
ー東十条・王子神谷ー
<< 想定外 | main | 風の盆 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
東京2050//12の都市ビジョン展


久々に面白い展示を見てきました。

【 東京2050//12の都市ビジョン展 】
丸ビル7階 丸ビルホール
 
2011年10月2日まで

遠いようで、意外に近いような気もする2050年の
東京の都市ビジョンを12チームが発表しています。

3月の震災で、改めて今まで通り何も考えずに
「なすがまま」に生きていてはダメだと気付かされた人は
少なくないのではないでしょうか。

人と人との繋がりだったり、防災だったり、
自然保護だったり。

なんだか昔から有るもの、結局はそれが正解だったような気になりました。
いや、まったく昔のままがいいわけでは勿論なく、耐震や防災を備え、
現代に合わせた昔と言ったらいいのかもしれません。

昔ながらを脱して進化を求めてきた人間だから、
進化がほとんど間違っていたなんてことは思わないし、
それじゃあまりにも切なさすぎる。

だけれど、間違った道に進んでも反省して道を正せるのも
人間の長所。
これまでの経験を踏まえて、2050年、
かなりの環境破壊と人口増加を見込まれる都心を覆せるような
ビジョンをぜひとも実現してほしいし協力出来たらなと思います。

個人的に、これはぜひやって欲しいと思ったのが、
都心の道路にトラムを走らせる。
これで、交通渋滞や通勤ラッシュがなくなったらいいし、
それにとっても便利じゃない。(笑)

どうやら、この秋、東京で世界建築会議が行われるらしく、
その関連イベントで、丸ビル他、近隣のビルでも
様々な展示を行っているようです。

丸ビルの三階と一階にも模型などの展示がありました。

写真は三階の展示に合った
スイスのローザンヌにあるランニングセンターの模型。
流れるような曲線で、ぜひとも中に入ってみたくなりました。

フライヤーの隣に、『FUTURE SKETCH BOOK』がおいてありました。
「未来のこと専用スケッチブック」です。
自分が思い描く未来、未来への願望をイメージしスケッチする。

よーし、少し先の未来をイメージしてみよう。
そう思いました。
| Hooi | after | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:15 | - | - | -









http://caferegenboog.jugem.jp/trackback/472
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

このページの先頭へ